3/30「気候変動、異常気象と地球温暖化」のお知らせ

 2014-02-22
いつも情報をくださる「PV-Net東京地域交流会」主催の
3月30日イベントについて、同会ご了承のもと告知します。
どうぞご近所の方は足をお運びください。
お申込み要領は、当告知の末尾の記載をお読みください。

==========================================================================

40数年ぶりの大雪が2週続きました。
何でもすぐに「温暖化の影響?」と結びつける態度は正しくないと思いますが、
「北極の海氷面積減少により強い寒波が中緯度に南下しやすくなる」という研究
が日本の研究機関により報告されています。

北極振動、極渦、テレコネクション、ハイエイタス(気温上昇の停滞)の原因...
現在進行形の気候変動のメカニズムや今後の予測について、
科学はどこまで解明できているのか?
どの部分は不確実なのか?
気候変動に関する研究の最先端、中核部分について、
IPCC5次報告の執筆者のお一人である東大大気海洋研究所副所長の木本教授に、
一般市民向けになるべく分かりやすく解説をお願いしています。
ぜひ、ご参加いただければと思います。

日時  3月30日(日) 13:30~16:00
場所  武蔵野公会堂 第1第2合同会議室
    (JR吉祥寺駅1分。丸井の東隣 別添のチラシ地図参照)
内容  13:30~15:00 講演(木本教授)
    15:00~15:30 質疑応答
    15:30~16:00 「温暖化緩和のための市民発電」(PV-Net東京)
参加費 500円

※配付資料は原則としてPDFで送付させていただきます。
 印刷資料をご希望の方は別途実費200円を頂戴いたします。

なるべく事前の申込をお願いします。(印刷資料の要否も)

よろしくお願いいたします。

==========================================================================

お申込み要領は、下記リンク先をダウンロードのうえお読みください。
https://db.tt/jZI7cTuG
タグ :

市民電力連絡会発足記念フォーラムのお知らせ

 2014-02-01
私たち GQパワーも会員になる予定の「市民電力連絡会」によるキックオフイベントが
2/21に開催されます。予約は不要のようです。下記案内をご覧のうえ、お近くの方は
どうぞ足をお運びください。

=============================================================================

3.11東日本大震災とフクシマ原発過酷事故、そして固定価格買取制度の新設に伴い、新たに市民の力によって電気を創り出すために多くの活動団体が動き出しています。
そのような活動団体がまとまることで、さらにその動きを加速させ、確かなものにすることができると考えます。活動事例の共有や、政府等への政策提言など、もっと大きな力へと発展させることができるのではないでしょうか。
まずは先行的な活動団体がまとまって情報共有し、それらの情報を発信することで、市民電力の活動を行いたいと思っている潜在的な人達を発掘し、新たな活動をはじめるきっかけを作り、市民電力の活動を広げて行く、最初の一歩としたいと思います。

 開催日時:2014年2月21日(金)18時30分~、新宿区環境情報センター(エコギャラリー新宿)
 地図:http://www.shinjuku-ecocenter.jp/facilities/access.html
         (新宿中央公園内)
 基調講演:「市民・地域主導による再生可能エネルギー事業の可能性」(仮)
       和田武氏(自然エネルギー市民の会代表・元立命館大学教授・
            経産省「調達価格等算定委員会」委員)
 参加費:無料
 主催:「市民電力連絡会」準備会
 連絡先:090-2721-8712(山本精一)
 発起人:竹村 英明  エナジーグリーン株式会社
     山本精一  東京グリーンパワー・ネットワーク(TGPN)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫