5/21(火) えねぱそ@下北沢 一人から始められるエネルギーシフト

 2013-05-06

enepaso

会場からの質問もどしどし受け付けます
質問がなくても大丈夫です
遅れて参加・途中退席も大丈夫です
当日の使用電力は自然エネルギー「えねぱそ」を利用します


お時間合いましたら是非お立ち寄り下さいませ

転送転載歓迎>>>
………………………………………………………http://www.ene-paso.net/

  ◆一人から始められるエネルギーシフト~それが「えねぱそ」!  
       5月21日(火)「えねぱそ」交流会@下北沢       
………………………………………………………………………………………

昨年に日本各地で自主上映が行なわれた映画「シェーナウの想い」
(チェルノブイリ原発事故をきっかけに誕生したドイツの市民発電所の軌跡)
を参考に、これからの地域における再生可能エネルギーの経 済発展 や
疑問に思うことを「えねぱそ・ぱぱ」に聞いてみよう!

 18:30 オープン
 19:00 スタート 映画「シェーナウの想い」(上映60分)
 20:00 「えねぱそ・ぱぱ」の解説
 20:15 参加者みんなで「えねぱそ・ぱぱ」に質問しよう
  ・個人向けグリーン電力証書「えねぱそ」って何?
  ・自然エネルギーが選べるってどういうこと?
  ・固定価格買取制度(FIT)と何が違うの?
  ・環境価値って何さ?
  ・ドイツと日本は何が違うの?
  ・etc...どんどん聞いてください!
 21:45 クローズ

参加費:第1部「シェーナウの想い」観覧のみの方は無料
    第2部も参加の場合1500円(ワンドリンク付き)
**会場の使用電力は自然エネルギー「えねぱそ」を利用**

場 所:Com.Cafe音倉 http://www.otokura.jp/access/
    03-6751-1311
    京王線・小田急線 下北沢駅 北口・西口1 より徒歩2分
    〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
    (NTTdocomoが1Fに入っているビルの地下)

申込み:お名前・メールアドレス・所属(あれば)を明記のうえ、
    info@ene-paso.net もしくは FAX 020-4666-4343まで

主 催:エナジーグリーン株式会社
共 催:えねぱそパートナーズ

●「えねぱそ・ぱぱ」=竹村英明(たけむらひであき)

 環境エネルギー政策研究所顧問/エナジーグリーン株式会社副社長
 1951年広島市生まれ。1976年横浜市立大学卒業。
 水俣病告発運動、公害反対運動、反核運動などを経験。
 原子力発電の問題に取り組む。
 核燃料(原子力発電所を動かすウラン燃料)輸送監視活動や原発の事故
 原因を市民の立場から調査する市民事故調査委員会を生み出す。
 プルトニウムの国際輸送問題をきっかけに1992年より衆議院議員秘書。
 1995年から3年間は国際環境保護団体グリーンピース・ ジャパンの
 スタッフを経験。
 1998年から参議院議員秘書となり、日本版固定価格買取制度である
 自然エネルギー促進法のための議員連盟の設立運営にたずさわる。
 2004年より環境エネルギー政策研究所のスタッフとなり、
 飯田市でのおひさま進歩エネルギー事業立ち上げを4年間担う。
 現在は新宿御苑オフィスでエナジーグリーン株式会社の
 自然エネルギー事業を担当。2012年「えねぱそ」を生み出す。


 *竹村英明の「あきらめない!」http://blog. goo.ne.jp/h-take888

・シェーナウの想いが少しだけ見れます
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=QPgUskB9L4I
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫